脂漏性角化症は良性の腫瘍?の情報ページ

脂漏性角化症は良性の腫瘍なの?

脂漏性角化症は腫瘍?

脂漏性角化症の症状が発祥してしまった場合は、基本的にセルフケアではなく医療機関にかかった方が良いでしょう。

 

通常ですと、良性の腫瘍なのですが稀に悪性の腫瘍となっていることもあるようですので、きちんと検査をしておきたいですね。

 

一般的には医療機関にかかることで、皮膚内の色素分布を観察するダーモスコピー検査を行うことになります。

 

ただし、他の疾患が起こっている可能性がある場合が、悪性腫瘍である可能性があるような場合には、組織の一部を採取するか、患部を切除して検査します。

 

治療法としては、手術を行って切除をしたり、患部を凍結することで取り除く凍結療法、レーザーによる治療、電気外科的血用などが一般的です。

脂漏性角化症は良性の腫瘍? 記事一覧

脂漏性角化症は良性の腫瘍? 先頭へ戻る