筋力やコラーゲン不足で起きる首のシワの情報ページ

首のシワは筋力やコラーゲン不足で起きる?

筋力やコラーゲン不足

では、首にシワが出来てしまう原因を考えていきます。

 

実は、首のシワの原因と言うのは1つではありません。

 

年齢を重ねることによって首の筋力が低下してしまうことや、コラーゲンなどの保湿物質の減少が代表的な原因なのですが、他の原因としては枕が高すぎること、姿勢の良し悪し、ストレスや不規則な食事、睡眠不足などからくる肌の乾燥、紫外線や活性酸素によるもの、などなど実に多くのことから首にシワができてしまいます。

 

もう少し詳しく見ていきますと、先ずは加齢によるシワの原因ですが、皮膚の老化や衰えということも否めません。

 

しかし、最も大きな原因としては、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといった水分を維持する成分が減少してしまうことにあります。

 

水分保持する成分が減少することによって、肌のハリや弾力が落ちてしまってシワが出来やすくなるからです。

 

また、枕の高さや姿勢の悪さから首にシワが出来てしまう場合は、首の皮膚が形状記憶してしまうことにあります。

 

首は伸縮の多い部分であるために、枕が高すぎることによって首にシワが刻まれてしまって、そのシワが記憶されてしまって、日常的なシワになってしまうのです。

筋力やコラーゲン不足で起きる首のシワ 記事一覧

筋力やコラーゲン不足で起きる首のシワ 先頭へ戻る