ホルモンバランスや肌の水分量が低下するのも毛穴の開きの原因になる?の情報ページ

肌の水分量が低下するの毛穴の開きの原因になる

肌の水分量が低下する

また、もうひとつの原因と言われているのが肌の乾燥です。

 

肌内部の水分量が極端に減ってしまい、肌を守ろうと皮脂の分泌が過剰になり、毛穴が詰まって角栓ができ毛穴を広げます。

 

毛穴は生活習慣によっても開くことがあります。

 

例えば不規則な生活、無理なダイエット、喫煙、偏った食生活などを続けていることでホルモンバランスがくずれて毛穴の開きの原因となります。

 

もともと皮脂の分泌が多く角栓ができやすい、しっかりメイクをしているのにきちんとクレンジングできていないなど、汚れをきちんと落としていないことで毛穴が詰まり、その結果毛穴が開いてしまうということもあります。

 

毛穴の開きの原因はひとつではなくこのように色々あり、さらにこれらの原因が重なっていることもあります。

 

改善するには自分に合った毛穴ケアを行うことが必要です。

ホルモンバランスや肌の水分量が低下するのも毛穴の開きの原因になる? 記事一覧

ホルモンバランスや肌の水分量が低下するのも毛穴の開きの原因になる? 先頭へ戻る